52歳から習い始めたピアノの練習日記など♪♪ マラソンやバイクなども交えつつ書いていきたいと思います。
http://usausau.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

うさぎのぽち

Author:うさぎのぽち
うさぎのぽちです。
現在55歳のオッサンです。
中学1年までピアノを習ってましたが、2年になる頃に引っ越しをして、それ以来ピアノから遠ざかっていました。
50になる手前で突然ピアノを再開して、52歳からピアノを習い始めました。
なかなか上達しないけどボチボチやっていこうと思ってます。
ピアノ初心者なのでよろしく!

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2012.08.28/ 23:22(Tue)
最初の頃は自分の日記のつもりでブログをやり始めましたが、やっているうちに色んな人と交流したくなってきました。
FC2ブログは訪問者リスト機能があるのでFC2ユーザーなら、どんな人が見に来てくださっているのか分かります。
同じようなピアノ初心者さんも訪問してくださっているので、ひと言コメントを残してくださるとうれしいです
同じピアノ教室の方々も見てくださっているようですので、良ければコメントお願いします  
スポンサーサイト
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2012.08.25/ 22:44(Sat)
リハーサルが終わってすぐに100pさんの展示場のグランドピアノをお借りして練習しました。
川村さんのご厚意でレッスン室が詰まっていましたが、快く展示場で練習させていただきました。
ピアノはお気に入りのウエンドル&ラングで2時間ミッチリ悲愴の練習をしました。
家のアップライトで弾くよりも落ち着いた響きがするので下手なりに気持ち良く弾くことができました。

川村さんはじめスタッフの方々が奥で作業をされていましたが、下手なピアノで作業に集中できないのではないかと最初の頃は気になってましたが、練習に集中して途中そういったことも忘れてしまいました。

せっかくだからK.Kawaiのグランドとアポロのアップライトも弾いてみましたが、やっぱりウエンドル&ラングが弾きやすく好きな音でした。悲愴の第2楽章も弾いてみましたが、これは落ち着いた音でバッチリ!!
2時間の練習があっという間に終わってしまいました。家で練習すると2時間ぶっ通しで練習できないけど、練習場を借りて練習すると集中できます。

練習のあとは川村さんとおしゃべり。
川村さんは先日シゲルカワイの認定を受けられたとのことで、シゲルカワイのこととか将来の夢とか、いろんな話が聞けて楽しかったです。すごく前向で、素敵な人です。
本番直前の9月1日にも練習させてもらいに行きます! 
Category: 発表会
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.08.25/ 21:24(Sat)
レッスン終了後のお昼1時から発表会のリハーサルがありました。
まずは連弾からということで、お子様の連弾から開始。
今回の連弾のテーマはディズニー・ワールドということで、ディズニーにちなんだ曲。
お子様は、姉妹や親子、あるいは友達同士といった感じで、子供の連弾はそれだけで絵になる。
お子様の連弾の後は大人達、といっても先生とIさんの女性連弾ペアとオサーン1号2号の2組。
女性ペアは良いんだけど、オサーンペアはなぜか笑い(失笑?)が
そりゃ、かわいいお子様や女性に比べたらねぇ。
なんか連弾に似つかわしくないペアだこと。
しかも曲が人魚姫(リトル・マーメイド)。
こうなったら、本番はもっと笑いを取るぞ!
なんて余裕があるかどうか。
連弾はなんとか無事弾き終えてやれやれ

問題はソロ曲の方。
お子様のソロは、懐かしい曲。
むかし弾いた記憶のある曲もあったりして。
子供のトリの小学校2年のMくん。
3月の弾き合い会でも感じたんだけど、すごくシッカリしたタッチでフォルテもピアノも表現できて将来楽しみな子だと思う。
さて、自分のソロの番は1号さんのあと。
椅子に座って待っている時が一番緊張する。
ピアノに向かって息を整えて、最初の音を弾く!
悲愴は最初の音がフォルテなので迷いが無く弾きやすい。
途中レッスンで早すぎないようにと言われたので少々抑えたつもりだけど、まだ落ち着きがない演奏になってしまい、弾き直しはなんとかこらえたけど、ところどころ音を間違えて失敗だらけの演奏だった。
あと1週間でなんとか調整できるか心配  
Category: 発表会
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2012.08.25/ 20:55(Sat)
今日は発表会のリハーサルなので、駐車スペースが少ないかなと思い、ぽちは先生の所へ初めてバイクで行った。
前のレッスンはオサーン1号さんで、バイクで来たと言うと
仮面ライダー!
と一言

1号さんとぽち(オサーン2号)で連弾の練習。
実は先週の合わせ特訓以来、家で連弾の練習してないので、少々焦った。
1回目ボロボロ。
3~4回合わせてやっとまともに連弾らしくなった。
先週の合わせ特訓の成果か、音はボロボロだったがタイミングは結構合ってた(と思う)

ベートーベンの悲愴第1楽章21回目。
今日、特に先生から
曲が始まったら絶対に途中で止めたらいけません!
ということを厳しく言われた。
ぽちは、ちょっと間違うとすぐに弾き直すクセがある。
失敗すると声に出したり顔の表情で失敗したのがすぐ分かるようなので、
失敗しても平然とあたかもその音が正しいように振る舞えるようにしましょう。
ということも言われた。
ピアニストは役者たれということ。
ステージに上がるからにはそれくらいの覚悟をもって曲と向き合う必要があるのか。
この1週間はそういうことも踏まえて練習しなきゃ。
そういや、うちのクマさんは役者やなぁ。
失敗しても平然と弾き続けてる。
そういうところは見習わないと。 
Category: レッスン
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.08.18/ 15:23(Sat)
ベートーベンの悲愴第1楽章20回目。
ついに20回突破!
大河ドラマ並みに長いなぁ
ほんとうに第1楽章だけでも大曲。
チャレンジしたものの非常に高い山だ。
頂上が見えない。

今日も左手を中心に指導された。
51小節目からの第二主題の左手のラインを十分に暗譜すること。
左手がしっかりしていると、すごく安定するということで家でもキッチリと暗譜する。
93小節目からの分散和音の進行は後ろの方の和音が曖昧なので、後ろから順番に練習するようにとのこと。
後ろの方の小節を繰り返し練習して、弾けるようになったら一つ前の小節を足して練習。
それができたら、もう一つ前に。。。という練習。

これからは部分練習を中心に曖昧な部分を無くして、もっと濃い練習をするように。
あとは、曲調の変わる部分はリタルダントして変化をつけるなど。

まだまだ曖昧な部分があるが、これからの二週間が勝負!
がんばらないと  
Category: レッスン
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.08.12/ 16:25(Sun)
今日は100pさんのレッスン室をお借りしてオジさん二人で連弾の練習
先生の教室以外で練習するのは初めてで、うまく練習ができるのか少し不安。
とりあえず、最初は通しで弾いてみて合わせるタイミングとか間違いやすいところ繰り返し練習した。
何度かやっているうちにタイミングがずれている部分がわかったので、そこを重点的に練習。
できないところはユックリと弾いて合わせるタイミングをつかむ。

最初は息が合わなかったが、だんだんと息が合うようになりお互いの音が聴けるようになった。
1時間の練習だったけどアッという間に終わってしまった。
連弾はソロと違った難しさがあり非常に勉強になる。

レッスン室の鍵を返しに展示場に戻ると、まよ先生が待ち構えていて
じゃあ、練習の成果を見せてもらいましょう。
実はまよ先生は10月の2台のピアノ連弾の練習でお友達と一緒に100pさんのところに来ていました。
えっ~!
と言いつつ、オジさん二人は予想はしてました。
緊張しつつ展示場のグランドピアノで連弾を披露。
先生のお友達からは拍手を頂きました
まよ先生からは色々指導していただきました。
感謝!!
先生たちの2台のピアノの連弾を聴かせていただき、うっとり
やっぱうまいわ

とっても楽しい一日でした。
100pさんの練習室のリンクをはこちらです→グランドピアノ練習室レンタル 
Category: レッスン
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2012.08.11/ 20:09(Sat)
今日はレッスンの後に大人だけの弾き合い会がある日。
連弾は明日特訓するので本日の練習は無し。

ベートーベンの悲愴第1楽章19回目。
序奏部の左手和音進行がわからなくなる。
1カ所わからなくなると後はもうメチャクチャ
10小節目の半音階の下降部分は指が回らなく途中で止まってしまう。
93小節目からの分散和音はまだソプラノとバスの音が曖昧。
今回もいっぱい指摘されたが、とにかく本番では間違っても弾き直さないことを強く言われた。
間違っても作曲するぐらいの気持ちで弾くようにとも。
和音を間違えていちいち止まっているので、かなり意識しないとダメだ

さて、大人の弾き合い会の方は連弾から。
途中音を間違えたがナントか最後まで止まらずに弾いた。
ソロの方はレッスンの時にさんざん注意されたので大きな失敗をせずに弾けた。
やれやれ  
Category: レッスン
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.08.04/ 21:30(Sat)
8月4日(土)
大阪のザ・シンフォニーホールで外山啓介のピアノリサイタルがあったので聴きに行った。
今回、席はチケット発売直後に買ったので良い席。
1階席前から7列目の中央左側席。
ここからならバッチリ全身が見える。
舞台中央にはスタインウェイがドンと中央に置かれて照明に当たって光り輝いている

今回のプログラムは
前半♪
モーツァルト:幻想曲ニ短調 K.397
ショパン:幻想即興曲嬰ハ短調 op.66
ショパン:幻想曲ヘ短調 op.49
リスト:ソナタ風幻想曲「ダンテを読んで」
後半♪
ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」

2時の開演時間になり舞台袖から外山啓介さん登場!
すっきりした顔立ちの男前。
非常にエネルギッシュな演奏で前半から汗が飛び散る熱演
リストのラストは中腰になってffでフィニッシュ。
会場からはブラボ~
後半も前半にも増しての熱演。
汗がしたたり落ちる非常に迫力のある演奏。
やはりプロが弾く生の演奏は感動する。
ブラボ~ブラボ~

演奏技術もさることながら非常に長い組曲を一気に弾ききる体力とパワーには圧倒される。
会場の拍手が鳴り止まず、結局アンコール2曲の大サービス。
お疲れ様でした。
いや~本当に良かった。
良き一日でした。

さて、帰ってピアノ練習しなくっちゃ  
Category: コンサート
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.08.04/ 20:12(Sat)
連弾は自主練習ということで、今回はレッスンなし。

ベートーベンの悲愴第1楽章18回目。
先生の横で暗譜で弾くのはメチャ緊張する。
序奏部でいきなり左手の和音がわからなくなる。
相変わらず弾き直し多い
今回はミッチリさらったつもりだったけどダメだ~

序奏部の左手の和音がわからなくなってしまうというのは、まだ音を理解していない証拠だそうです。
左手だけの片手練習をするとよくわかるけど、いかに何となく弾いていたか痛感する。
音を理解するようキチンと片手練習をすること。
右手の短音のフレーズが全てつまずき弾き直ししてしまっているので、その部分は2度打ち、3度打ちやリズム練習などでしっかりと間違えないように弾けるようにする。
つまずくところは、左手の和音と同じで音がキチンと理解できていないので、音を口に出して弾く練習をする方法を教えてもらった。
 1.まず音を声に出して1音1音言う。
   ソ→ミ→レ→ミ→ファ→ミ→レ→ド・・・
 2.次に声に合わせて弾く。
 3.最後に声に出さずに心の中で音を言いながら弾く。
これで弾けるようになるらしい。
実際に先生の前でやってみたらできなかったところが弾けるようになった。

まだまだ本番までにやることが山のようにありそう  
Category: レッスン
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.08.03/ 23:46(Fri)
今日は近所の呉竹文化センターで京響のコンサートがあったので行ってきました。
クラシックの初心者向けコンサートということで、チャイコフスキーの3大バレエ音楽の有名なところを抜粋して演奏
♪「眠れる森の美女」から
   「アダージョ~パ・ダクション」
   「ワルツ」
♪「くるみ割り人形」から
   「行進曲」
   「こんぺい糖の踊り」
   「ロシアの踊り(トレパック)」
   「中国の踊り」
   「あし笛の踊り」
   「花のワルツ」
♪「白鳥の湖」から
   「序奏」
   第1幕「ワルツ」
   第2幕「情景」「四羽の白鳥の踊り」
   第3幕「情景」「スペインの踊り」「ナポリの踊り」「ハンガリーの踊り」

くるみ割り人形の「こんぺい糖の踊り」でチェレスタが出てくるけどホンモノ見るの初めてで、すごくかわいらしい音が出る楽器で素敵な演奏でした。
ホールに響き渡るような迫力満点の演奏で、とても素晴らしかったです
最後の方で気がついたのですが、3列ぐらい前に座っていた男の子(小3ぐらい?)がノリノリでカラダを激しく左右に振って聴いていました。
音楽ってすごいなと思いました。 
Category: コンサート
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2012 ピアノ弾こうかなぁ~っと♪, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。