FC2ブログ
52歳から習い始めたピアノの練習日記など♪♪ マラソンやバイクなども交えつつ書いていきたいと思います。
http://usausau.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

うさぎのぽち

Author:うさぎのぽち
うさぎのぽちです。
現在55歳のオッサンです。
中学1年までピアノを習ってましたが、2年になる頃に引っ越しをして、それ以来ピアノから遠ざかっていました。
50になる手前で突然ピアノを再開して、52歳からピアノを習い始めました。
なかなか上達しないけどボチボチやっていこうと思ってます。
ピアノ初心者なのでよろしく!

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2013.01.26/ 23:28(Sat)
今日のレッスンは2時間コース。
仕事が忙しくレッスンが抜けていたので何度か2時間にしていただいています。

今日からバッハはインベンション4番。
バッハは8分音符は基本的に切る 
16分音符はつなげる(スラー)
に気をつける。
装飾音の意味が理解していなくて
ヘビみたいな記号のプラルトリラとトリルを混同していた。
悲愴第1楽章にあったはずなのに、なんてこった
指使いもところどころ難しいところがあり
書き込みましょう!
です。

次にチェルニー9番
左手の32分音符と右手の32分音符が交互に出てくるので32分音符の部分だけを交互に弾く練習をした。
こうすることで弾きにくいところを先に慣れることにより、あとは4分音符などを付け加えれば弾けるようになるようです。

悲愴第3楽章
気合いの入れ方が違う!
発表する時のイメージをすでに先生は持っているみたいで、そこの弾き方はもっと優しく、音が強すぎ、音の構成を理解していないので崩れるところが想像できてしまうとかを今の時点から言われる。
弾けないところは徹底的に部分練習。
弾けないフレーズは後ろから弾いて慣れたら前へ前へと戻る練習。
スタッカート、付点などのリズム練習。
などなど、工夫して練習するのが大事ということで、
とにかく努力と工夫が必要です。
愛と気合いと熱情を込めた2時間のレッスンが終わりました。
先生の言葉を借りると、どうも工夫が足りないようで一生懸命練習してもチャンと考えて練習しないと時間を無駄にしますよということらしいです。
弾けないところは徹底的に、同じ構成はどこか、効率的な指使いをしているか(毎回同じか)などなど工夫して効率的に練習が必要ですね。大人だから考えて練習して忙しい時間を無駄にしない。中身の濃いレッスンでした。 
スポンサーサイト



Category: レッスン
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2013.01.26/ 22:40(Sat)
年末に大阪ローカル(読売テレビ)の「たかじんのそこまで言って委員会」という番組で興味深い話題が放送されました。
興味を引かれたのは、脳科学を研究している加藤俊徳先生(医師・医学博士)が説明された「かしこい脳の老化の防ぎ方」という話題です。
細かい内容は割愛しますが、要するに脳の色々な所を使ってポジティブ思考をすることで脳のネットワークを活性化させ老化を防ぐというものです。
これって大人のピアノ弾きさんなら結構やっていると思いませんか。
ピアノは脳の色んな所を活性化させます。
まず楽譜を見るので視覚
指や腕や足を使うので運動
音を聴くので聴覚
楽譜の音の構成を考えるための思考あるいは理解
暗譜するための記憶
音楽的な表現をするための感情
ピアノを弾くって脳をフル回転させてますね。

脳細胞は日々減っているとよく言われていますが、これについても全然使われない未熟な細胞も非常に多く存在し脳のネットワークを強くすることで未熟な細胞が成長し、年齢にかかわらず脳は進化し続けることができるということのようで、非常に勇気と希望を与えてくれる話でした。

いつまでも前向きで明るいピアノライフを送りたいものですね  
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2013 ピアノ弾こうかなぁ~っと♪, all rights reserved.