52歳から習い始めたピアノの練習日記など♪♪ マラソンやバイクなども交えつつ書いていきたいと思います。
http://usausau.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

うさぎのぽち

Author:うさぎのぽち
うさぎのぽちです。
現在55歳のオッサンです。
中学1年までピアノを習ってましたが、2年になる頃に引っ越しをして、それ以来ピアノから遠ざかっていました。
50になる手前で突然ピアノを再開して、52歳からピアノを習い始めました。
なかなか上達しないけどボチボチやっていこうと思ってます。
ピアノ初心者なのでよろしく!

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.06.29/ 23:56(Sat)
6/29(土)
いよいよ弾き合い会まであと1週間となりました。

悲愴第3楽章
80小節からのフレーズを自分なりに考えて音がブツブツ切れるところは
ペダルでつなぐようにして音楽として途切れないようにしました。
何度も練習したので良くなったけど、最後の音の処理を丁寧にするよう
言われました。

悲愴-4a(last)

赤で囲んだところを丁寧に(弱く)弾く。
最後の2重で囲んだところは特にこだわって(まとめる)。

あとはペダリングの追加。
ラストの194小節からのsfの部分に追加します。
他にもこだわれる部分はできるだけ見逃さないようにしたいです。

先週に比べて良くなったと言われました(うれしい!)
まだまだ弾けてないところがあるので先生は目をつぶってくださっているようですが
あと1週間でできる限りのことはやろうと思っています。

レッスン終了間際に子供ちゃんが大勢教室にやってきました。
今週は3、4年生の直前弾き合い会だそうです。
なんか大人とちがって、たくさんいてもコンパクト。
かわいいですね。
もうソナチネやってる子もいるみたいです。
ガヤガヤしてると先生から
静かに!
と言われてました。
それもまた微笑ましいです  
スポンサーサイト
Category: レッスン
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.06.23/ 23:04(Sun)
6/22(土)のレッスン後に大人だけのリハーサルがありました。
今回大人はオッサン3人と去年からレッスン始めた女子高生のMさんの4人です。
リハーサルの順番はMさん、わたし、スコットさん、アランさんです。

Mさんはまだ習い始めて1年だそうですが、ギロックの2曲を丁寧に弾いていました。
若いので吸収力がすごい。音楽センスもバッチリ。

スコットさんはショパンのノクターンop.20「遺作」です。
いつもながら大人の味わいのある演奏です。
チャンと歌って演奏されてます。

アランさんはバッハのパルティータ第二番とラフマニノフのピアノ協奏曲ジャズバージョン。
バッハは難しそうな曲で、一生懸命さが伝わる演奏です。
先生も感心されてました。

それぞれ特徴のある演奏でオジさん達は良くもこれだけ違う人が集まったものだと思います。
人の演奏を聴くと自分に無いものが感じられるので非常に勉強になります。
 
Category: レッスン
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.06.22/ 22:53(Sat)
6/22(土)
悲愴第3楽章
フレーズ感が無く右手だけのところ(41小節など)がみんな同じ音で棒弾きに聞こえるということで、
1音ずつ変化を付けてフうな練習をする。
ノッペリとした弾き方なので、大げさにするぐらいで丁度良いぐらいみたいです。

80小節からのフレーズは強弱を付けてユックリと時間をかけて弾く。
特に2音目の音が強いので言いっぱなしに聞こえる(関西弁風に)。
ここは歌い上げる聴かせどころなので十分に時間をかけて良いそうです。

音楽の流れ
フレーズを歌う

本番まであと2週間、仕上げに向かって課題がいっぱい

レッスン後は大人だけのリハーサルでした。
みなさん力の入った演奏でした。
本番が楽しみ  
Category: レッスン
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.06.15/ 22:27(Sat)
6/15(土)
久しぶりのレッスン日記です。
決してサボっていたわけではなく、7月の弾き合い会に向けて悲愴の練習を続けています。
ある程度暗譜で弾けるようにはなったのですが、弾き直しが多く先生から
そこらじゅう傷だらけですね。
と言われてしまいました。
少し音を間違うと弾き直すクセがあり、
いい意味では完璧主義、悪い意味では自己満足の弾き方ということです。
一度弾き始めたら途中で止まることは音楽の流れを止めることであり、
聴いている人はとても聴きづらい演奏なので、止まらない努力が必要です。
弾き直しは小さな子供でも分かるので
あ、またあのおじちゃん間違えた!
となるそうですが、音の間違えは原曲をよく知っている人でないと気がつかないので、
これからは間違えても気にせず弾くような練習をしてください。
というアドバイスをいただきました。
間違えても作曲してごまかす練習が必要ですよ。
とも。
クセを直すのはかなり努力が必要ですね。 
Category: レッスン
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2013 ピアノ弾こうかなぁ~っと♪, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。