FC2ブログ
52歳から習い始めたピアノの練習日記など♪♪ マラソンやバイクなども交えつつ書いていきたいと思います。
http://usausau.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

うさぎのぽち

Author:うさぎのぽち
うさぎのぽちです。
現在55歳のオッサンです。
中学1年までピアノを習ってましたが、2年になる頃に引っ越しをして、それ以来ピアノから遠ざかっていました。
50になる手前で突然ピアノを再開して、52歳からピアノを習い始めました。
なかなか上達しないけどボチボチやっていこうと思ってます。
ピアノ初心者なのでよろしく!

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ゴールデンウィーク3日目の4月30日に滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールへ行ってきました。
「ラ・フォル・ジェルネ」という音楽祭の期間中で今年はロシアがテーマで色んな演奏が聴けました。

14:45からの公演は大フィルの演奏でストラビンスキーの「火の鳥」とムソルグスキーの「展覧会の絵」。
両方とも富田勲のシンセサイザーで聴いたことがある曲ですが、生の演奏は初めてで繊細な音は生楽器ならでは。いい演奏が聴けました。

16:30からはクレール・マリ・ルゲのピアノ演奏。
「ロシア紀行」というテーマでラフマニノフ、チャイコフスキー、スクリャービン、ボロディン、ムソルグスキー、リムスキー・コルサコフ、スクリャービンのピアノの小品などの演奏が聴けた。アンコール曲はたぶんスクリャービンの左手のための小品の中から前奏曲?だと思う。左手だけで伴奏とメロディーが綺麗に演奏されてまるで両手で弾いているかのよう。

18:00からはウラル・フィルハーモニー管弦楽団の演奏でムソルグスキーの「はげ山の一夜」とチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲ニ長調op.35の演奏。
ヴァイオリンのソリストは川久保賜紀さん。
はげ山は中学の音楽の時間に聴いたことがあるかな。
これも富田版で聴いた曲。
弦がとってもきれい。迫力ある演奏でした。

とっても良い一日を過ごせました。
スポンサーサイト



 
Category: コンサート
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2019 ピアノ弾こうかなぁ~っと♪, all rights reserved.