FC2ブログ
52歳から習い始めたピアノの練習日記など♪♪ マラソンやバイクなども交えつつ書いていきたいと思います。
http://usausau.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

うさぎのぽち

Author:うさぎのぽち
うさぎのぽちです。
現在55歳のオッサンです。
中学1年までピアノを習ってましたが、2年になる頃に引っ越しをして、それ以来ピアノから遠ざかっていました。
50になる手前で突然ピアノを再開して、52歳からピアノを習い始めました。
なかなか上達しないけどボチボチやっていこうと思ってます。
ピアノ初心者なのでよろしく!

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
4/28(日)
今日もラ・フォル・ジュルネに行ってきました。
このイベントは期間中に有料の本公演と無料のロビーコンサートが開催されています。
無料で一流の演奏家のコンサートを聴けるのでお近くの方はオススメです。
今日は17:10からのロビーコンサートと17:45からの大ホールでのコンサートを楽しみました。

ロビーコンサートの方は、イリーナ・メジューエワさんのピアノ演奏で、大好きなドビュッシーのアラベスク第一番、月の光など4曲約20分ほどの演奏を楽しみました。曲紹介は流ちょうな日本語でご本人がされていました。
演奏はロビーという条件の悪い中でもウットリするような情感溢れる演奏で観客を魅了していました。

大ホールのコンサートは

アンヌ・ケフェレック(ピアノ)
ラム-ル管弦楽団
フェイサル・カルイ(指揮)

の演奏でプログラムは

サティ(ドビュッシー編):ジムノペディ第1番(オーケストラ版)
サティ(ドビュッシー編):ジムノペディ第3番(オーケストラ版)
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
サン=サーンス:交響曲「死への舞踏」op.40
サン=サーンス:ピアノ協奏曲第2番 ト短調 op.22
   第1楽章 アンダンテ・ソステーヌト
   第2楽章 アレグロ・スケルツァンド
   第3楽章 プレスト

でした。ジムノペディはピアノ曲で有名ですが、オーケストラで演奏すると厚みのある曲になりオーケストレーションの面白さを楽しむことができました。ピアノを弾く時にも、ここはオーボエの音で、ここはフルート、低音はコントラバスでなど、当てはめていくのは面白いと思います。

ピアノ協奏曲は非常に迫力のあるピアノ演奏で、ホントにすごい!のひと言です。
演奏終了後の拍手がいつまでも鳴り止まなかったので、最後はピアニストさんが腕時計を指すポーズをして、もうおしまいね、とにこやかにジェスチャーしてやっと終わりました。

一流の演奏を聴くのはいいですね。
スポンサーサイト
 
Category: コンサート
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2018 ピアノ弾こうかなぁ~っと♪, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。