52歳から習い始めたピアノの練習日記など♪♪ マラソンやバイクなども交えつつ書いていきたいと思います。
http://usausau.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

うさぎのぽち

Author:うさぎのぽち
うさぎのぽちです。
現在55歳のオッサンです。
中学1年までピアノを習ってましたが、2年になる頃に引っ越しをして、それ以来ピアノから遠ざかっていました。
50になる手前で突然ピアノを再開して、52歳からピアノを習い始めました。
なかなか上達しないけどボチボチやっていこうと思ってます。
ピアノ初心者なのでよろしく!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.08.24/ 12:16(Sat)
夢は見るもの目標は達成するものですが、夢に近い目標というのもあるかなと思います。
私の目標は、定年までにベートーベンの3大ソナタ
悲愴、月光、熱情
全楽章を弾けるようになることですが、今のペースでは夢に終わってしまいそう。
悲愴はやっと全楽章弾きましたが、弾けたとは言えません

でも夢に向かってガンバルのも悪く無いかなって
最近思ってます。

オジさんのたわごとでした。
スポンサーサイト
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
 
Comment
 

ひと山越えるのに、10年

ポチさま、まあなんと贅沢な悩みを。
わたしなんか、ちょっと込み入った曲は1曲(全楽章でなくて、1楽章)10年をメドにしておりますよ。最初の2~3年はボロボロですわ。少なくとも毎年、前年よりは少しはうまくなる、とやっていれば、10年後はかなりだと思いません?
わたくしもベートーベーンの生涯目標曲を1曲決めました。..... ああ、言うのも恥ずかしい .... 「エリーゼのために」ですよ! 途中まで素直に弾いて、で、突然、ジャズバージョンに切り替える。クラシック部分は適当にまちがえてもいいけれど(ベートーベン先生に失礼な!)、ジャズの部分は止まらず、転倒せずに最後まで行ければそれで満足、満足。
今年ももうすぐクリスマスコンサートですよ!

NAME:ヒロさん | 2013.08.24(土) 20:55 | URL | [Edit]

 

Re: ひと山越えるのに、10年

ヒロさん
こんばんは。

久しぶりにブログを更新したら、さっそくヒロさんからコメントいただき
とってもウレシイです v-221

> ポチさま、まあなんと贅沢な悩みを。
> わたしなんか、ちょっと込み入った曲は1曲(全楽章でなくて、1楽章)10年をメドにしておりますよ。最初の2~3年はボロボロですわ。少なくとも毎年、前年よりは少しはうまくなる、とやっていれば、10年後はかなりだと思いません?

10年後ですか。
65歳になってます v-12
それまで元気でいられるように頑張ります。

> わたくしもベートーベーンの生涯目標曲を1曲決めました。..... ああ、言うのも恥ずかしい .... 「エリーゼのために」ですよ! 途中まで素直に弾いて、で、突然、ジャズバージョンに切り替える。クラシック部分は適当にまちがえてもいいけれど(ベートーベン先生に失礼な!)、ジャズの部分は止まらず、転倒せずに最後まで行ければそれで満足、満足。

エリーゼのために
実はとっても難しいです。
非常に有名な曲で小学生でも知っているので最初のところの
ミ#レミ#レミシレドラ~
をどのテンポでどのように歌うか。
ペダルも入れすぎると音が濁るし少なすぎると音がスカスカになるし。
途中の装飾譜や32分音符、
後半の低音のダイナミックな連打音、
半音階の降下音
などなど
難関が待ち受けています。

なんとなく弾くなら結構弾きやすいですがキチンと弾くのは
さすがベートーベン様
非常に難しいです。

> 今年ももうすぐクリスマスコンサートですよ!

というわけで、ヒロさんは「エリーゼのために」と
スコットジョプリンの「エンターティナー」で
決まりでしょうか。

私は今年の出し物はまだ考えてません。
というか出るかどうかも。。。

NAME:うさぎのぽち | 2013.08.25(日) 03:31 | URL | [Edit]

 

100までピアノライフ

>65歳になってます
>それまで元気でいられるように頑張ります。
何をおっしゃる、まだはな垂れ小僧じゃありませんか。私がよくチェックしている92才のピアニストおばちゃんのブログのリンクを張っておきますね。
http://mayakomuroi.blogspot.jp/

10年で1曲仕上がるには、たぶん確実に進歩して積み重なる、簡単な十数曲が並行でマスターされているという前提があればこそだと思います。ポピュラー、ブルグミュラーなど、心に響くものが見つかるといいですね。

>というわけで、ヒロさんは「エリーゼのために」と
>スコットジョプリンの「エンターティナー」で決まりでしょうか。
いえいえ、すでに行列待ちが20曲ほどありますので、エリーゼはまだまだ先の予定です。エリーゼの場合は、オリジナルとジャズ(4分の5拍子です!)でまったく違う曲ですから、3カ月で2曲が仕上がることは(今の状態では)あり得ません。5拍子バージョンのリンクはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=X9Df6oiXzJw

だいたい1~2年以上定着したころに、発表会に出るといいような気もしますが、新譜を3カ月練習して人前で演奏できるというのはかなり幻想ですね。でも、やさしいものであれば、できるかも。音楽高齢者(笑)の皆様は人生経験が豊富すぎて、耳が肥えすぎておりますので、ついつい難曲に手を出してしまいますが、曲は何百万曲もありますので、聞いて楽しくて、弾いて楽しくて、自己満足もできて、2カ月でいちおう仕上がって、しかもそれを10年深め続けたくなるような「なにか」を見つけたいものです。2カ月で仕上がっても「次の年に全然弾けなくなっている」というのも、結構ショックですから。

私の練習中のスコット・ジョプリンは、マグネティック・ラグといいます。
http://www.youtube.com/watch?v=XBXjiSbx8Ng

NAME:ヒロさん | 2013.08.25(日) 19:35 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ピアノ弾こうかなぁ~っと♪, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。